だいかく病院

総合内科Internal medicine

総合内科について

現代の医療は特に高度先端医療を担う医療機関ほど、医療の細分化が進んでおります。
細分化により、より専門性が高くなっています。その弊害として横断的に診療ができにくく、患者様が抱えている問題を速やかに複合的に診療できていないのが現状です。
総合内科は、代謝・高脂血症・糖尿病・痛風・感染症、リウマチ・膠原病、腎臓を中心とし、循環器、呼吸器、消化器など各内科の専門医が互いに指導者としてチームで活動します。
総合内科においては、スピーディーに内科疾患のほぼすべてに対応します。

医師紹介

  • 大角 秀一

    会長・医師

    大角 秀一

    総合内科

    内科全般、糖尿病、心療内科、
    認知症、在宅医療

  • 和田 哲也

    理事長・医師

    和田 哲也

    一般内科

    内科、リウマチ、認知症、在宅医療

  • 五阿弥 千雅子

    副院長・医師

    五阿弥 千雅子

    一般内科

    内科、認知症、禁煙外来、在宅医療