〒870-0961 大分県大分市大字下郡字山の手2番18号 TEL.097-569-8860/FAX.097-568-1991

リハビリテーション科

わたしたちは「患者様が主役」のリハビリテーションを目指します。

マンツーマンのリハビリで患者様をサポートします

 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が患者様の状態や生活に合わせて、在宅復帰・社会参加に向け、マンツーマンでのリハビリテーションの提供を行っています。
 患者様を中心に、医師・歯科医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカー・歯科衛生士・介護スタッフなどが、それぞれの専門性を活かしながら在宅復帰と社会参加を支援します。

心かようコミュニケーション

 患者様の身体的な変化だけでなく、心の変化も感じとり、一日も早い在宅復帰・社会参加ができるように、患者様・ご家族ときめ細かいコミュニケーションをはかり、信頼と納得いただけるサービスを目指します。

退院後も安心な地域との連携を考えた当院サービス

 退院後も安心して地域での生活が送れるように、地域福祉サービスと連携を行い、患者様の在宅復帰・社会参加を支援します。
 当院では、通所リハビリテーション・重度認知症患者デイ・ケア・介護保険サービスセンター・訪問看護ステーション・訪問リハビリテーションの在宅サービスを行っております。また、関連施設として、有料老人ホーム・特別養護老人ホーム・軽費養護老人ホーム・デイサービスセンター・ヘルパーステーションがあり、一貫した体制で退院後の在宅生活をサポートします。

訪問リハビリテーション

 訪問リハビリテーションは、病院・診療所または介護老人保健施設の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、計画的な医学管理を行っている医師の指示にもとづき、利用者の自宅を訪問して、心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために、理学療法・作業療法等の必要なリハビリテーションを行うものである。
 また、通院が困難な利用者の家屋内におけるADLの自立が困難である場合の家屋状況を含めたリハビリテーションの提供など、ケアマネジメントの結果、必要と診断された場合に行うことができます。
 
※対象者は、病状が安定期にあり、診療にもとづき実施される計画的な医学管理の下、自宅でのリハビリテーションが必要であると主治医が認めた要介護者・要支援者であること。
 

呼吸器リハビリテーション

 呼吸器リハビリテーションとは、呼吸器の障害を持つ患者さんに対して、可能な限り機能を回復・維持させることで患者さん自身が自立できるように、継続的に支援を行う医療です。
 呼吸器に障害のある方は、身体を動かすと息苦しさを感じることから運動が億劫になり、筋力や体力の低下から、さらに呼吸機能が低下するという悪循環が発生しがちです。
 この悪循環を改善するため、当院ではそれぞれの患者さんに適したリハビリテーションを提供し、呼吸器の疾患による苦しさを軽減して日常生活の質(Quality Of Life)を向上させることを目的としています。
お電話でのお問い合わせ
医療法人秀明会
だいかく病院
〒870-0961 大分県大分市
下郡山の手2番18号
TEL.097-569-8860
FAX.097-568-1991
 
 
だいかく病院訪問看護ステーション
 
〒870-0961 大分県大分市
大字下郡字山の手1番30号
TEL.097-567-0808
FAX.097-504-7175

 
介護保険サービスセンターだいかく
 
〒870-0961 大分県大分市
大字下郡字山の手1番30号
TEL.097-535-8130
FAX.097-504-7175

診療時間
午前9:00~午後12:30まで
午後2:00~午後  6:00まで

診療科目
内科、整形外科、精神科、リハビリテーション科、産婦人科、歯科口腔外科

外来休診日
日曜・祝日・水曜日午後
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 最新版をお持ちでない方は、こちらからAdobe readerをダウンロードしてください。(無償)